So-net無料ブログ作成

FXで証拠金とは [マネー]

FXは日本語では「外国為替証拠金取引」と呼ばれます。「証拠金取引」とは、FX業者に

証拠金を預け入れ、それを元手に取引をするということを意味します。

証拠金を預け入れ、それにレバレッジをかけて運用することで、証拠金の何倍もの金額の取引が

簡単にできるようになります。

なぜ、このような仕組みがあるかと言いますと「為替レートの変動は、1日に何十円も動く

ものではない」ということが、理由の一つです。

「1円、2円」の変化があるだけでも大きいほうで、ほとんどの日々は数十銭といった単位で

売買されています。

投資家の目をFXに向けてもらうには、少しの為替レートの変動でも、大きな利益を得られる

仕組みがなければ、到底無理なのです。

FX口座を開き、FX取引を開始するための最低金額としては、最低数万円くらいを想定している

FX会社が多いです。

ただし、最低取引通貨単位が1万通貨となっている場合が多いので、たとえば

「1万円預け入れて、1万ドルを取引しよう」と考えるなら、およそ100倍のレバレッジを

かけなければならない、という状況になります。

高すぎるレバレッジをかけて、損失が出た場合には、本当に大変なことになりますので、

少額過ぎる証拠金でFXを始めるのはやめましょう。

※2011年8月1日より、最大レバレッジ25倍の規制が金融庁より導入されています。


【1周年記念特典プレゼント中】ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。