So-net無料ブログ作成

FXはチャートの活用が大切です [マネー]

FX取引で勝つためには、為替相場のトレンドに乗るということが大切です。

チャートとは、為替レートの動きを折れ線グラフであらわしたような図のことで、チャートを

見ると、レートの過去の動きが一目で分かります。

チャートには、様々な種類がありますが、特に重宝され、活用されているのは「ローソク足」と

呼ばれるものです。「ローソク足」チャートは、株価や為替の値動きをわかりやすく視覚化

したものです。「ローソク足」は、期間の区切り方が様々であり、1日の値動きを示すものは

「日足」、1週間なら「週足」、1ヶ月なら「月足」、1年なら「年足」といいます。

これだけではなく「1分足」「5分足」「15分足」なども、使われています。ローソク足は、

陽線と陰線に大別されています。

陽線は、始値より終値が高く、通常は白か赤で表示され、上昇傾向にあることを意味します。

一方で、陰線は、始値より終値が低く、通常は黒か青で表示され、下降傾向にあることを

意味します。

そして、実態(胴体)部分から出ている線を「ヒゲ」と呼びます。

「ローソク足」は、多くの投資家が既に活用して、成功を収めています。

さらに、基本の「ローソク足」に、使いやすい応用を加えるといった方法で、様々な新しい

チャートが誕生しています。


【1周年記念特典プレゼント中】ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。