So-net無料ブログ作成

FXで最も多いスイングトレードとは [マネー]



FXで「スイングトレード」と呼ばれるのは、数日~数週間で売買を終わらせるトレードです。

ポジションを保有する期間は3日~1ヶ月くらいです。

「スイングトレード」は、「デイトレードまではできないけれど、利益を積極的に出したい」と

いう人向けのトレード手法です。

デイトレードでは、数十銭の利益をコツコツ出していきますが、「スイングトレード」では、

数円の利益を目指していきます。

本業が別にあり、レートの動きをずっと追ってはいられない、という場合には、

「スイングトレード」が適しています。

注意すべき点は、スワップについてです。

ほとんどの通貨ペアでは「買い」ポジションのときにスワップを受け取り、「売り」ポジションの

ときにはスワップを支払います。このため、「売り」ポジションの場合には、保有期間を短くして、

損切りをきちんと入れることが、「スイングトレード」で利益を出していくための、大切な

ポイントとです。

逆に「買い」ポジションのときには、スワップを受け取ることができます。

「スイングトレード」では「買い」と「売り」で少し戦略を変える必要が出てくるのですね。

このような考え方は、ポジショントレードという手法でも同じような戦略が必要になります。


【1周年記念特典プレゼント中】ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~世界中を旅しながら「毎月70万円」を稼ぎ続けるツール登場!ドラストFX
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。